にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
↑みんなで情報共有しましょ★
Sun 09/03 2017

子どもの癇癪の原因・対処法

00:000
子育ての不安を解消しましょう
発達ナビというサイトをご存知ですか?

発達ナビは発達障害をもつ人や、その関係者が集まるコミュニティサイトです。

発達障害に関連する記事も掲載されています!



子どもの癇癪に関する記事を見つけましたので、シェアさせていただきますmoblog_c6cba19d.gif


障がいをもたないお子さんにも共通していますので、子育ての参考にもなると思います☆




子どもの癇癪(かんしゃく)とは?原因、発達障害との関連、癇癪を起こす前の対策と対処法、相談先まとめ
79bf1a817fe821aab0b1ce22e34dc577860bc8a6_m.png






ココは、特に大事!!


■ アメとムチは与えず、一貫した態度で

子どもが癇癪を起こしたときに避けたいのは、罰と報酬です。罰とは、頭ごなしに叱りつけたり、暴力をふるったりすることです。報酬とは、お菓子をあげたり、おもちゃを買ってあげたりすることです。おもちゃやお菓子を与えると子どもの癇癪が止むこともあるので、癇癪の対応方法として一見効果的に思われますが、子どもに「癇癪を起こすととなにかいいことがある」と思わせてしまう要因となります。また、要求を通さないと最初に子どもに言ったならば、その態度を貫き一貫性をもって接することが大切です。





癇癪の時間が長くなれば長くなるほど、「今日はもういっかぁ。」と、抱っこをしてあげたり、お菓子をあげるなどの報酬を与えてしまいがちです。

すご~く気持ちはわかるのですが、余程時間が無い場合を除いて、報酬を与えるのは我慢してくださいね。
報酬を与えてしまうと、次の癇癪がエスカレートする可能性も…moblog_325e3435.gif




『この前は、泣いたらお菓子をくれたのに!!』
wysiwyg_4f6494512ae3346877b5.jpg

子ども達は、日々、学習しています。

どのように学習をするかは、あなた次第





周りの目を気にし過ぎて妥協してしまう親御さんも多いです。

「うるさくて周りに迷惑がかかるから。」

「周りにたくさん人がいるから。」

…と、お菓子を買ってしまったことはありませんか?


病院など騒音に耐えることが難しい人が近くにいる場合や、電車・バスなどの閉鎖空間では妥協が必要な場合もありますが、スーパーなどある程度開放された場所では周りの目を気にし過ぎる必要はありません。


うるさいと感じたら、人はその場から立ち去ることができます。
邪魔だと感じたら、避けて通ることもできます。
何とかなります!

案外、気にしているのは親御さんだけだったりする場合も多いです。
周囲の大人は、子どもの癇癪にとても寛容ですよ。

気になった場合は、周囲の大人の表情を見てみてください。



みんな笑っていませんか?

「子どもだから仕方ないわねぇ。」

「お母さん、大変ね。がんばって!」

…という視線ではないでしょうか?




■ 気持ちが収まらなくなったときの対処法を決めておく

子どもの癇癪(かんしゃく)とは?原因、発達障害との関連、癇癪を起こす前の対策と対処法、相談先まとめ では、言葉を理解し、話すことができるくらいの年齢の子どもに対して有効な対処法が紹介されています。


では、まだ言葉を理解できない年齢の子どもに対しては、どのように対処するべきでしょうか?



長くなりましたので、続きは次週
関連記事
Comment form
Name
URL
Title
Comment
Pass (Edit)
管理者にのみ公開
Trackback URL
http://osyarenahitono.blog.fc2.com/tb.php/391-ed4b1050