Action×Reaction~意思決定支援~

第3回重症児デイサービス全国大会in九州

意思決定支援に関して下川和洋さんよりご講義いただきました。



意思決定支援を行うにあたって踏まえておくべき3つの要素

それは…

1)意思疎通支援

本人の意思を汲み取る。

個人に応じた方法で情報を伝える工夫が大切。

☆私たちが意思を汲み取ろうと真剣に向き合うことで、子ども達は意思を伝えようと努力し続けてくれます。
☆また、彼らに伝わりやすいかたちで情報を提示する、彼らが答えやすい質問形式にするなどの工夫が必要です。


2)意思形成支援

本人が納得してよりよい意思決定ができるように支援。

☆本人が『かつ丼3杯食べたい!』と意思を表出した場合、「食べ過ぎじゃない?」と本人に再確認を促します。本人にとってより良い選択ができるようにサポートします。但し、本人が納得していることが前提です。


3)意思実現支援

本人の意思の実現への支援。

☆やりたいことを実現するために援助を必要とする場合があります。環境を整えたり、代理を受けるなどの援助を行います。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts