【番外編】認知処理タイプで違う!?九九の覚え方

.゚+.(・∀・)゚+.今日も訪問ありがとうございます.゚+.(・∀・)゚+.



本日のテーマは『かけ算』


あなたはかけ算(九九)をどうやって覚えましたか?





これから、いくつかのかけ算学習方法その特徴をご紹介したいと思います😃





①かけ算の表を見て覚える

1×1=1 1×2=2 1×3=3 1×4=4 1×5=5…
2×1=2 2×2=4 2×3=6 2×4=8 2×5=10…
3×1=3 3×2=6 3×3=9 3×4=12 3×5=15…


トイレなど、よく目につくところに貼っているご家庭もあるのではないでしょうか?
この方法は視覚入力が得意なお子さんに効果を発揮します❗
継次処理よりも同時処理、加工よりも記憶が得意お子さま向けの学習方法ですね(*^^*)






②九九のうたを歌って覚える


2,1が2♪
2,2が4♪
2,3が6♪
2,4が8♪
2,5,10♪


昔、友達とよく歌いました🎵という方も多いのでは?
この方法は、聴覚入力が得意なお子さんに効果覿面です☆
同時処理よりも継次処理、加工よりも記憶が得意なお子さま向けですよ~😉






③足し算して答えを出す


2+2=4
2+2+2=6
2+2+2+2=8
2+2+2+2+2=10


中には、かけ算を覚えられなくて足し算で乗り切る場合もあるかもしれません。
記憶が苦手だけど加工が得意なお子さまにピッタリの方法ですね😆💕
上記の計算方法は同時処理タイプ、下記の計算方法は継次処理タイプのお子さんにお勧めです😋✨

2+2=4
2+2=4 , 4+2=6
2+2=4 , 4+2=6 , 6+2=8
2+2=4 , 4+2=6 , 6+2=8 , 8+2=10






④ひらがな九九で覚える


にいちがに
ににんがし
にさんがろく
にしがはち
にごじゅう


この方法を使う方は稀かもしれませんが…
数字を見て唱えたり歌ったりが難しい場合は、平仮名に直してあげると理解が進む場合があります。得意な視覚の種類を使うということです(^^)
学習障害がある方に有効な場合がありますよ!



【用語解説】


視覚入力・聴覚入力についての詳細はコチラ

継次処理・同時処理の詳細はコチラ

記憶・加工についての詳細はコチラ


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts