リハビリってするもの?してもらうもの?

夏の間、整形外科に入院していました。


PT(理学療法士)さんとのリハビリは1日1~2回。
1回のリハビリ時間は20分~1時間なので、最大で2時間。

24時間の内の2時間かぁ…と思い、ベッドサイドでの自主トレーニングに励んでいました。
少し動けるようになると院内のお散歩広場へと出かけていき、歩行訓練を毎日1時間!!





さて、今回のテーマは
リハビリは自分でするも?してもらうもの?







運動広場へお散歩に行くと、暑い中、歩いているのは年配者ばかり。(入院患者には若者も多いはず…。)


お話を伺ってみますと、
『 リハビリしてるって言っても、結局は自分が努力しないとね。 』
『 みんな頑張っているから私も頑張らないと! 』
 と力強い返答がmoblog_85d683b9.gifmoblog_ebb949ca.gif



病棟の廊下で熱心に歩行練習をしているご老人に声をかけてみると、
『自分でちゃんと頑張りよらな(頑張っていないと)、治らん!』と軽くお説教をされてしまいましたmoblog_325e3435.gif







対して若年者は…


『自分でリハビリしてるんですか!?偉いなぁ。』
『リハビリを受けているだけでイイと思ってました。』
『外で散歩!?この暑い中??無理無理!!』moblog_941316ac.gif




若い世代も、もう少し頑張りましょうね!!moblog_572c7cdb.gif
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts