父親・母親を演じていますか?

私たちは、役割をもって生活していますよね。

この場においてAriaは、このblogの管理人であり、話題提供者であり、医療職者であり、訪問看護ステーションに所属する一人の作業療法士という役割であろうとしています。



あなた(読者)にとって、Ariaは何者ですか?


ブロ友?友人?仲間?同僚?相談相手?支援者?
それとも理想や間違ったことばかり書いている悪人でしょうか?(…ではないことを祈っています(*ノ∪`*)笑)


Inter net上に載せている記事ですから、様々な思いや考えを持った人の目に留まる可能性がありますものね。
きっと読者の感じ方もそれぞれ…。


「この役割を演じよう!」と頑張ったところで、
受け取り手が異なれば、その結果も異なるということですね。




さて、今日は父・母の役割についてのお話です。

あなたが思い浮かべる父親(母親)とはどのような人ですか?
・いつも笑っている?
・口やかましく注意する(愛の鞭)?
・仕事を頑張り、家族の為にお金を稼ぐ?
・いつも家庭にいて、家事・育児をなんでもこなす?
・自由気ままに家族みんなでお出かけ♪?

色々な家族像があって、どれも善い。
家族像によって、父・母の役割、更には子どもたちの役割が変わってきます。


人それぞれ、理想とする像が異なれば、演じる像も違う。
たとえ、すべての人が同じ理想像を演じたとしても、受け手が違えば、捉える像はバラバラなんですよね。



人生上手くいかない。


こういった事態が起こるのはきっと、行動する人と受け取る人の感性の違いのセイなんでしょうね。



あなたは、これからどんな役割を演じて生きていきますか?
それとも、演じることをやめてみますか?






続きは次週・・・Σ(゚□゚(゚□゚*)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts