側彎と嘔吐の関係(2)内臓

先週側彎と嘔吐の関係、治療の経過(1)の続きですmoblog_73d39ac2.gif


次に、内部環境の評価。

①肺の状態

Air入りが浅い。
呼吸が深くなると、痰が動き出して咳を誘発。


②胃の状態

胃に振水音あり(胃内停水)。


③腸の状態

グル音(-)。
水分摂取出来ない(ムセやすい)ため、ミキサー食やゼリーで水分摂取。
下剤服用なしだが、便秘気味。



胃の振水音は不安により増強するようです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts