側彎の予防と改善~ポジショニングしよう!~

重度の身体障害があると自分で身体を色々な方向に動かすことは難しいですよね。
側彎を予防するには様々な方向に身体を動かして柔軟性を維持することが大切ということは、これまでの記事でお伝えしましたので、ここでは省略します。


今日のテーマはポジショニング

ポジショニングと言うと良い姿勢で固めるという考え方が強いようですが、
ここでは、『良姿勢に始まり、良姿勢に戻れる』をポジショニングとします
moblog_ed62257f.gif!!




本人の限られた動きを邪魔することなく、良い姿勢を保つ。
あるいは、新たな運動を引き出す姿勢を作る。

これが、ポジショニングの意義です。



そして、やりたい活動やるべき課題を遂行しやすくすることが最大の目的です。



課題を遂行しやすくするために必要なことは、
楽な姿勢
楽な呼吸
楽な運動



これらのポイントを意識してポジショニングしてみてくださいねmoblog_bb6e0a97.gif


main_gf2_05.jpg main_gf2_02.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts