“自分で食べる”経験がナイ!

生まれながらに重度の障害をもっているお子さんは、自分で食べることを経験していない場合が多いですね。乳幼児期は経管栄養だったけれど、少しずつ経口摂取できるようになった。思うように手を動かすことができないから、大人がスプーンを口へ運んで食事。小学生になり、少し手が使えるようになった。スプーンを手に持たされたけれど、それが何を意味するのかは分からない。ニコリと笑いかけてみるけれど、食べ物は口に入ってこな...
    ★☆★オススメのベビー・子ども用品★☆★