感覚統合療法って何に効果があるの?

今回は感覚統合療法についてです。発達障害のお子様に対しては、感覚統合療法を取り入れることが多いですね。感覚とは、私たちが生活する上で必要な情報を取り入れたり、バランスをとったり、適切な力加減やスピードで運動する為に必要なものです。私たちは感覚(視覚、聴覚、触覚、固有受容覚、前庭感覚)を取り入れる量を調整したり、様々な感覚の情報を繋ぎ併せる(統合する)ことで、日常生活を不自由なく送ることが可能になります...