学校で呼吸器の管理をしていますか?

第3回重症児デイサービス全国大会in九州「学校が看護師を雇い、呼吸器を使用しているお子さんが通えるようになってきている」と島津智之さん。一方で、県によっては学校内に勤務する看護師の呼吸器管理を認めていない。そのため保護者が毎日学校へ付き添い、別室で待機している現状です。...

学校作業療法士

日本作業療法士協会誌(JJAOT)H28年6月15日発行より「学校を理解して支援ができる作業療法士(仮称:学校作業療法士)の提案と情報交換会の開催“―エリアの中核となる特別支援学校に常勤として作業療法士を配置することを想定している。役割としては、まずは配置された学校における校内支援にあたる。校内支援は、担当者として授業を担うのではなく、児童生徒のアセスメントや授業づくり等の後方支援を中心的役割として想定してい...

在宅で重度の障害をもつ子どもを育てるには?

さて、今回は重度の障害をもつお子様のお話です。重度の障害をもって生誕されたお子様。NICU或いはICUから在宅へ帰るのって勇気が要りますか?中には、とっても頼りになる 『 肝っ玉お母さん 』 もいらっしゃいますが、呼吸器管理や痰の吸引、注入や浣腸など慣れない医療機器の使用に戸惑うご家族が殆どです。ただでさえ、子どもが小さい時は感染症を起こしやすく、体調管理が難しいですよね。夜は泣いて寝ないし、オムツかぶ...

発達相談ってどんなことをするの?

検診で発達の遅れが疑われると、発達相談を勧められることがあります。発達相談ってどんな人がいて、どんなことを行うのか。知っていますか?発達相談は、市区町村が実施しています。市(区町村)の職員さんと、市が雇った医療スタッフが対応します。私が発達相談事業に携わっていたときは、医師、臨床心理士、作業療法士、言語聴覚士が対応していました。それぞれの役割を簡単にご説明しますね。市の職員… 簡単な問診と発達検査を実...
    ★☆★オススメのベビー・子ども用品★☆★