災害時の備えは大丈夫ですか?

皆さんは、災害時に自分や家族が非難すべき場所をご存知ですか?自然災害が増加している昨今ですので、避難所くらいは把握しています!という方は多いかもしれませんね。では、避難所に行く経路や手段は考えていますか?災害時は必ずしも最短ルートを通れるとは限りません。道に瓦礫が散乱していたり、道路が陥没や水没しをていたり…自動車や車いすでは移動困難な状況に遭遇するかもしれません。数人の大人がいれば、障害をもつお...

障害を持つ子どもの兄弟児支援

今日のテーマは『障害を持つ子どもとその兄弟児への配慮』両親が、障害をもつ子どもと同様に、兄弟児にも目を向けるきっかけを作ってあげることの重要性。障害をもつ子どもは感染症を起こしやすかったり、周囲に危険が多かったり・・・目が離せませんよね。兄弟児は、自分で出来ることは多いし、指示も聞ける。多少放っておいても大丈夫。でも、本当に放っておいて良いのでしょうか?障害がないことを理由に、我慢や寂しい思いをさ...

在宅で重度の障害をもつ子どもを育てるには?

さて、今回は重度の障害をもつお子様のお話です。重度の障害をもって生誕されたお子様。NICU或いはICUから在宅へ帰るのって勇気が要りますか?中には、とっても頼りになる 『 肝っ玉お母さん 』 もいらっしゃいますが、呼吸器管理や痰の吸引、注入や浣腸など慣れない医療機器の使用に戸惑うご家族が殆どです。ただでさえ、子どもが小さい時は感染症を起こしやすく、体調管理が難しいですよね。夜は泣いて寝ないし、オムツかぶ...