幸せを広げよう

今年もよろしくお願いいたします。元日の記事は、先週の続き。渡辺好孝さんの講義内容の一部をご紹介します!百考は一○に如かず○には漢字一文字が入ります。皆さまは、どのような回答をされましたか?渡辺さんの回答はコチラ↓です。百考は一行に如かず考えるより、やってみよう!ということですね百行は一○に如かず○には、どんな感じが入ると思いますか?※ヒント:同じ読みですここでもう一つ、渡辺先生から質問をいただきました。...

宮城県理学療法士会会長 渡邉好孝さん

※今回の記事は数年前の講演内容です。在宅セラピストの資質という題でご講義いただきました。百聞は一見に如かず人から何度も聞くより、一度実際に自分の目で見るほうが確かであり、よくわかる。有名なことわざですね。では、百見は一○に如かず↑とした場合、○ に入る言葉はなんでしょうか。これは、渡邉好孝さんから聴講者に投げかけられた問いです。貴方なら何と答えますか?渡辺さんの答えは…...

プロとアマの違い~劇団四季より~

「プロとアマのほんのわずかな違い」(記事より抜粋)違いその1「プロは挨拶がすべて」「アマは挨拶の重要性を解かっていない」 違いその2「プロは取り組みながら元気になっていく」「アマは取り組みながら疲弊していく」 違いその3「プロは不調な時でも取り組みながら治していく」「アマは言い訳して休む」 違いその4「プロは高い自己基準を持っている」「アマは基準が甘い」 違いその5「プロは短期集中」「アマはだらだらやる」 ...

笑いある人生 三遊亭円楽さんより

今日はちょっと一息。。。数年前に、三遊亭円楽さんの講演会に出席しました。とても素敵な講演でしたので、ご紹介です。『笑い』と一言に言っても様々な『笑い』が存在している。人間が初めて笑うのは、生まれてきて初めて母親の顔を認知した時。赤ちゃんの笑顔は 『 純粋な笑顔 』 。とても無防備で心に響くから相手も必ず笑顔になる。人間、知恵が付いてくると 『 苦笑い 』 『 愛想笑い 』 …様々な笑いを覚えてくる。諸外国から...
    ★☆★オススメのベビー・子ども用品★☆★