『私は⾃分のハートに忠実に⽣きて⾏くことを誓います』

 ※画像をクリックすると『開運のおまじない―ハートたま』を開くことができます...

幸せだった?

重度障害をもつ子どもたちのリハビリテーションに携わる中で、ぶち当たる壁。大人になるにつれて、出来ることが増え、たくさんのことを楽しい☆と思える生活。そんな将来像をイメージしながら、毎日子どもたちのリハビリを行っています。少しずつだけれど色々なことを経験して、成長していく子どもたち。『今度はこんなことに挑戦したいね!』『これやってみようよ♪』これからの目標、夢・希望に向かって励む毎日。別れは突然やって...

学校作業療法士

日本作業療法士協会誌(JJAOT)H28年6月15日発行より「学校を理解して支援ができる作業療法士(仮称:学校作業療法士)の提案と情報交換会の開催“―エリアの中核となる特別支援学校に常勤として作業療法士を配置することを想定している。役割としては、まずは配置された学校における校内支援にあたる。校内支援は、担当者として授業を担うのではなく、児童生徒のアセスメントや授業づくり等の後方支援を中心的役割として想定してい...

どうして逝ってしまうの?

未来あるはずだった命がまた失われました。このお仕事をはじめて、いったい何人の子どもたちを看取ったでしょうか。私の関わりは、子どもたちにとって、一体何の役に立っただろう??もっともっと生きたかったよね。これからもずっと、成長を見守っていたかった。あなたの笑顔に触れていたかった。今までは、何もできず、力になれなかった自分を責めて、後悔して…後悔しないように!と、目の前にいる子どもたちと必死で向き合うよ...

ついカッとなってしまう人へ~怒りの背後にあるものとは?~

あけましておめでとうございます。今回は“怒り”についてです。怒りとは、感情の一つ。喜怒哀楽。感情とは一時のもので、生涯持続するものではありません。だから、ついカッする、イライラすることは悪いことではないようです。但し、怒りを溜め込み一気に爆発させると、自分も相手も傷つきますね。怒りは溜め込まないことが大切。【第一ステップ:怒り】怒りを吐き出したいけれど難しい.と感じるのは、怒りを相手に受け入れてもらえ...

『主張する』意義

今日のテーマは『主張すること』『意見を述べること』私は小学生の頃、リベートが大好きでした。自分の意見を言って、それに対する意見をもらって、更にそれに対する考えを言って…思いもよらない考え、新たな発見に心を躍らせたものです。*******************************************************中学、高校は生徒会に入りました。生徒達から色んな意見を聞いて、自分の意見を伝えて…とても楽しかった思い出があります。*********...

障害が障害にならない環境を作ればいいんだ!

先週は二次障害についてお話しをしました。今日は 『子どもたちを取り巻く環境』 についてです。重度障害をおもちのお子さんには、自分で移動したり、物を動かすことができません。環境を操作するるための機器が必要です。 ※Don Don IKKO  話しをするための機器が必要です。 ※SwiftKeyのGiving back感覚調整障害をお持ちのお子さんは、環境に適応することが苦手です。感覚が制限した部屋(空間)や感覚を調整するためのグッ...