インターネット上の情報を正しく利用する為に。

我が子に診断名がついたら、ついインターネットで検索してしまいますよね?今は専門書を購入しなくても、手軽に多くの情報を入手できる社会です。ネット上に病気や障害についての情報を載せている方々は、きっと 『 悩み、困っている人の力になりたい! 』 という思いが強いのだと思います。私自身もその一人です。ですから、そこにはきっと嘘や悪い情報は無いと信じています。ネット上の情報を見る上で注意して頂きたいことは...

『障害児』ではなく、『 障害をもった子ども 』なんだ!

『 People - first  language 』 をご存知ですか?日本では障害をもった子ども達のことを、下記ように表現しますね。「脳性麻痺の子ども」これを英訳するとHe(She) is cerebral palsy. 彼(彼女)は脳性麻痺だ。He(She) = cerebral palsy となっていることにお気付きでしょうか?正しい英語での表現は↓です。He(She) has cerebral palsy. 彼(彼女)は脳性麻痺をもっている。因みに、英語では、金色の髪色の人を表すと...

お子様が発達障害だと言われたら・・・

「発達障害」の告知。告知を受けたご家族に、あなたはどのように声をかけますか?障害をもつということは、本人(お子様)にもご家族にも、必ず何かしらの影響を与えます。辛いことも多いと思います。でも、『必ずしも苦労や苦痛ばかりではない』ということを、覚えていてください。障害をもって生まれた、或いは後天的に障害をもった子ども達も、障害をもたない子どもたちと同様に学び、成長する権利を持っています。ただ、何の準...

サイトリニューアル!!

はじめましてブログをご覧いただき、ありがとうございます。管理者は、Aria (アリア) と名乗らせていただきます。【 障害 】 、特に 【 発達障害 】 に関する記事を書いていきます。******************************************************発達障害とは、1)発達期(胎児期~18歳頃まで)に起こる障害のこと。2)精神機能または身体機能あるいはその重複した機能障害を含む。3)一生涯持続する障害。4)種々の生活領...