スポンサーサイト

感覚統合療法って何に効果があるの?

今回は感覚統合療法についてです。発達障害のお子様に対しては、感覚統合療法を取り入れることが多いですね。感覚とは、私たちが生活する上で必要な情報を取り入れたり、バランスをとったり、適切な力加減やスピードで運動する為に必要なものです。私たちは感覚(視覚、聴覚、触覚、固有受容覚、前庭感覚)を取り入れる量を調整したり、様々な感覚の情報を繋ぎ併せる(統合する)ことで、日常生活を不自由なく送ることが可能になります...

進行性の疾患~生きる価値~

ぼくは冬に生きるから春の浜辺の夢は見ない耐えられないからだ社会に出て出世する夢は見ない結婚して家庭を持つ夢は見ないぼくには何か別の生きる意味がいる新しい生きる価値の基準があるこれは、筋ジストロフィーを告知された少年が書いた詩。もしも人間の生きる価値が社会の役に立つことで決まるならぼくたちには生きる価値も権利も無いしかしどんな人間にも差別はなく生きる資格があるならそれは何によるのだろうか彼らにとって...

ダウン症の子を持つ母親の言葉

こんにちは今回は臨時投稿。母親の声をシェアします!下記URLをクリックすると、記事を読むことができます☆ダウン症の子を持つ母親の言葉...

重症児さんの快適生活サポートグッズ~SOYO~

『自分で寝返りをうてないから、背中に熱がこもりやすい』という方に朗報です☆エアコンマット SOYO(そよ)在宅で生活する多くの重症児さん達が愛用しています!(お母様方から教えていただきました(^-^))【特別SALE】送料無料!笑っていいとも!ATEX(アテックス) SOYO 涼感寝具そよそよ AX-HM1220S■マット内に風を通して除湿。涼しく爽やかな眠りへ。ファン付きエアコンマット。ひんやりマット価格:4200円(税込、送料無料...

リハビリ~どこを治療するの?~【身体編】皮膚

前回は骨の治療について、ご紹介しました。今回は 〖 皮膚 〗 の治療です。皮膚の治療と言っても、医師や看護師が行う皮膚トラブルの処置のことではありません。皮膚運動学という用語をご存じでしょうか?皮膚運動学は皮膚運動を改善して、関節運動を拡大する手法です。皮膚運動学は“皮膚運動に制限がある方”が対象ですが・・・制限の原因を評価することが難しいと感じている新人セラピストさん!!この手技は相手にかかるストレス...
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。