癇癪が止まらなくなってしまったら?

今回は、前回の記事 子どもの癇癪の原因・対処法 の続きです。癇癪には必ず原因があります。しかし、気持ちが高まり過ぎると、癇癪の原因が解消された後も癇癪が収まらず、泣き喚き続ける場合があります。■ 気持ちが収まらなくなったときの対処法を決めておく 子どもの癇癪(かんしゃく)とは?原因、発達障害との関連、癇癪を起こす前の対策と対処法、相談先まとめ では、言葉を理解し、話すことができるくらいの年齢の子どもに...

子どもの癇癪の原因・対処法

発達ナビというサイトをご存知ですか?発達ナビは発達障害をもつ人や、その関係者が集まるコミュニティサイトです。発達障害に関連する記事も掲載されています!子どもの癇癪に関する記事を見つけましたので、シェアさせていただきます障がいをもたないお子さんにも共通していますので、子育ての参考にもなると思います☆子どもの癇癪(かんしゃく)とは?原因、発達障害との関連、癇癪を起こす前の対策と対処法、相談先まとめ ココ...

恐れ・恐怖を感じる原因は?

私が入院中に熟読していた書籍『ライフ・レッスン』ライフ・レッスンには、人生の15のレッスンについて書かれています。今日は恐れのレッスンについて少し触れたいと思います。私は自分に自信がなくて、色々なことに臆病です。人前で話すことにとても緊張するし、初対面の人と話すことも億劫。上司や友人にでさえ自分の意見を中々言うことが出来ません。相手が悪い人ではないと分かっていても、中々に難しい。どうして恐れてしまう...

父親・母親の役割~幸せって何?~

父・母の役割 続編です。もし、前回の記事を読んで、父・母の役割を演じることを止めること選択されたとします。役割を止めてしまって、夫(妻)・子どもたちは幸せになれるのでしょうか?それを紐解く為には、まずは『幸せ』の本当の意味について考えることが必要です。ライフ・レッスンという書にこんな一節があります。中年になってからようやく、家族の中で自分がずっと「常任の世話役兼仲裁役」の役割を演じていたことに気づく...

父親・母親を演じていますか?

私たちは、役割をもって生活していますよね。この場においてAriaは、このblogの管理人であり、話題提供者であり、医療職者であり、訪問看護ステーションに所属する一人の作業療法士という役割であろうとしています。あなた(読者)にとって、Ariaは何者ですか?ブロ友?友人?仲間?同僚?相談相手?支援者?それとも理想や間違ったことばかり書いている悪人でしょうか?(…ではないことを祈っています(*ノ∪`*)笑)Inter net上に載せ...

発達が遅れていた…どうすればいい?

発達検査をやってみたら、実際に遅れていることが判明!!心配になりますよね・・・では、どう対処すべきか。具体的な対処法は、このブログにたくさん載せていきます!  しかし、検査結果はあくまで、その時の一時的な状態を診たもの。検査結果からだけでは、発達の遅れは判明したとしても、原因の特定はできません。原因の特定には、専門家の視点と経験による知識が必要になってきます。「専門家に診せる程ではない気がする。」...

発達相談ってどんなことをするの?

検診で発達の遅れが疑われると、発達相談を勧められることがあります。発達相談ってどんな人がいて、どんなことを行うのか。知っていますか?発達相談は、市区町村が実施しています。市(区町村)の職員さんと、市が雇った医療スタッフが対応します。私が発達相談事業に携わっていたときは、医師、臨床心理士、作業療法士、言語聴覚士が対応していました。それぞれの役割を簡単にご説明しますね。市の職員… 簡単な問診と発達検査を実...