呼吸と運動発達の関係

第3回重症児デイサービス全国大会in九州分科会講師 : 田中 亮 氏 (こぐま学園、理学療法士)新生児に見られるのは、生理的屈曲。手足や背中を曲げて、まる~くなっている状態。これは、胎内で成長した胎児が、狭い胎内で数ヶ月間とっていた姿勢。いきなり広い空間に押し出されて、落ち着かないから身体を安定させるためにとっている姿勢とも言われているけれど、いきなり重力下に置かれるので、重力から身体を守ろうとして...

在宅医療に必要な4つの‟つながり” 後編

第3回重症児デイサービス全国大会よりin九州先週に引き続き、紅谷浩之さんの講演内容の一部をご紹介します。在宅医療に必要な4つの‟つながり”3未来につながる病院では今の状態を診ます。それは、病気を治すために調子が悪いときの状態を見ているからです。在宅では長い時間軸で状態を診ます。定期的に行う往診では、調子が悪いときだけでなく、調子が良いときの状態も見るので、状態悪化時に検査を行わなくても、見通しを立てて...

在宅医療に必要な4つの‟つながり” 前編

第3回重症児デイサービス全国大会in九州講演者は、紅谷浩之氏。福井県最初の日本在宅医学会専門医(総合診療科医)です。2008年大滝病院グループ内に福井県初となる在宅専門チームを立ち上げ、その経験を活かし、オレンジホームケアクリニックを開業されました。 オレンジホームケアクリニックは4名の総合診療科医と他職種が力を合わせて、医療だけでなく社会生活のサポートを行う在宅専門クリニックです。在宅医療に必要な4つの‟...

AACを活用するために

AACとはAugmentative and Alternative Communicationの略。拡大代替コミュニケーションと訳される。コミュニケーション能力に障害のある人が、本人の残存能力(言語・非言語問わず)とテクノロジーの活用によって、自分の意思を相手に伝えること。・ノンテク(表情、サイン、身振り手振りなど)・ローテク(文字盤、絵カードなど)・ハイテク(VOCAなど) 第3回重症児デイサービス全国大会in九州講師、下川和洋氏より。AAC導入には...

Action×Reaction~意思決定支援~

第3回重症児デイサービス全国大会in九州意思決定支援に関して下川和洋さんよりご講義いただきました。意思決定支援を行うにあたって踏まえておくべき3つの要素それは…...
    ★☆★オススメのベビー・子ども用品★☆★