スポンサーサイト

ブログ移転のおしらせ

アメブロへ移転しました!今後もよろしくお願いいたします★...

いままで、ありがとうございました!

ブログを閉鎖することにしました!正確には移転かな…。ブログの方向性など修正していきます。これまで、このブログを訪れてくださった方々、本当にありがとうございました。良い御年をお迎えください。...

あなたの戦闘力はどのくらい?

サイヤ人にとっての戦闘力は腕力ですが、地球人にとっての戦闘力は…ヤギコーチ公式チャンネルより、シェアします!...

評価表(数値)に囚われないでください

「小児のリハビリに関する研修をして欲しい。」依頼を頂くのは嬉しいのですが、何を知りたいのかを尋ねたときの回答で多いものは…「どの評価表を使ったらいいかわからない。」「使いやすい評価表を教えてください。」評価表を用いた評価は大まかな指標でしかありません。評価表では見れないチェックポイントの方が多いので、それを伝えた方が良いと思います。と伝えると「ちゃんと客観的に数値で経過を追いたいんです。」客観性を...

○○をリハビリの目標に設定しない理由

訪問看護ステーションでは、リハビリ計画書を毎月作成し、ご家族や医師にリハビリ計画の説明を行っています。先日、新しく担当したお子さんの計画書を作成し、担当看護師さんに見せると、「目標に、寝返りや腹ばいなど移動手段の獲得とは書いてあるけど、頸座が書かれていないのは、この子の首が座わらないと評価したから?」尋ねられた私は、「いいえ。頸座を目標にしたことがないので。頸座って、●●●●●ものですから。」すると、...
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。