AACを活用するために

AACとはAugmentative and Alternative Communicationの略。拡大代替コミュニケーションと訳される。コミュニケーション能力に障害のある人が、本人の残存能力(言語・非言語問わず)とテクノロジーの活用によって、自分の意思を相手に伝えること。・ノンテク(表情、サイン、身振り手振りなど)・ローテク(文字盤、絵カードなど)・ハイテク(VOCAなど) 第3回重症児デイサービス全国大会in九州講師、下川和洋氏より。AAC導入には...

Action×Reaction~意思決定支援~

第3回重症児デイサービス全国大会in九州意思決定支援に関して下川和洋さんよりご講義いただきました。意思決定支援を行うにあたって踏まえておくべき3つの要素それは…...

あなたならどうする?~合理的配慮~

第3回重症児デイサービス全国大会in九州講師 : 下川和洋 氏あなたなら、どう思いますか?歴史のテストの解答で、「聖徳太子」と書くべきところを「しょうとくたいし」と書いて減点(-1)された。生徒は言語障害・運動障害のある脳性まひ。ひらがな文字盤で指差した文字を支援員が転記する方法で試験を受けている。     (透明文字盤 テンシルtencil)①『ひらがな解答は当然減点』②『減点することは問題である』あなたなら...

学校で呼吸器の管理をしていますか?

第3回重症児デイサービス全国大会in九州「学校が看護師を雇い、呼吸器を使用しているお子さんが通えるようになってきている」と島津智之さん。一方で、県によっては学校内に勤務する看護師の呼吸器管理を認めていない。そのため保護者が毎日学校へ付き添い、別室で待機している現状です。...

被災地支援の心得

第3回重症児デイサービス全国大会in九州島津智之さんより熊本地震時の被災状況報告がありました。被災地ではまず生命を守ることから始めます。生命の安全が確保されてから、生活を送るための物資を確認します。生活が整った後、必要に応じて心のケアを行います。電話は常に鳴りやまない状態。親しい友人に安否確認をしたくなるものですが、電話は親族など最低限にしてください。緊急の電話が繋がるよう、一人一人が意識したいです...
    ★☆★オススメのベビー・子ども用品★☆★